体験談52号「過去からの思い癖」

ヒプノセラピー体験談前世療法

「悩みとは、
本当の自分や
大切なことに
気付かせてくれるためにある」
ってよく思います。

だから、私は
悩みがある状態が悪いとは思わないし
時には目をそらして見ない様にしても
向き合って、考え抜いて
自分なりの答えを出す事がとても大切なんだと思います。
ヒプノで安易に解決!ではなくて
やっぱり自分なりに悩みに悩んで、
失敗しても、間違っても答えを出して、
それを受け入れていく事に
意味があるのだと思います。

でもね。
それでも答えが出ない時
ヒプノはかなり有効で、
考え抜いた後のヒプノってね
なんだかね、
感動的に進んでいくので
私も楽しみなんですよね~。

このクライアントさんは
「考え方の癖に悩んでいる」との事でお越しいただきましたが
お話を伺うと
苦しみの中でも、ずいぶんと自分自身と向き合っていて
何が苦手で、何は比較的平気・・など
悩みに対して、具体的に答える事が出来ていて
変化の時が来ているから、
ただ背中を少し押すだけでいいと感じました。

「会社の人たちは全然平気なのだけど
友人や彼等親しい人たちとの係わり合いでは
対応を考えすぎてしまい、心配で気になって仕方ない」

「音が苦手なんです。単調な低音。たとえばは花火のような音。
ベースの音は平気、車のエンジン音も単調な低音だけど平気。
カレといる時は花火も比較的平気なんですけどね」
blog36099773.jpg
ヒプノセラピー体験談 その52「過去からの思い癖」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして、私の判断、表現法、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


右だけ引っ張られています
とても怖い
行きたくない
行くと、会えなくなる!
大きな家に連れて行かれてます。

私は20歳、女の人で、結婚をさせられるのです。
でも行きたくない帰れないから。
決められた結婚、知らない相手
いいことはないってわかっています。
好きな男性と離れ離れになりました。
家から出してもらえなくて、会えなくて
連絡も取れなくて、
すごく寂しくて辛い日々が続きました。

その男性は、一緒にいたくてもいられなかった、
楽しくて、身分違いの、でもすごく好きな人でした。
---
今の人生の子供の時・・
1歳か、2歳くらいの花火大会に連れられて来ています。
近くで、大声でケンカしている人がいます。
すごく怖い。

その後、潜在意識の奥から
沸き起こるように言葉を受け取っていました

「もういいよ。
今は守ってくれる人がいる
ケンカした人がいたとしても、貴方には関係ない
親しい人との事で心配してしまう癖は
過去世での出来事から。
いなくなるのが怖いから。

でも、今とその時とは違う。
今は好きな人といられることを大事にしなさい。
もう大丈夫だから
いなくなったりはしない」
-----
そのほかにも
亡くなったペットや
優しいほほ笑みの女性(ガイド?)が出てきてくれたり
この方はいろんなメッセージを受け取っていらっしゃいました。
受け取る時期だったのでしょうね

このセッションから
どう変化されるのだろう?
人生を歩んでいかれるのだろう?
ただ、思いを馳せて。
心から幸せを願っています
お越し頂いて本当にありがとうございます
ぜひ貴方らしい人生を歩まれる事を願っています

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202