体験談51号「傷つけた償いの人生」

ヒプノセラピー体験談前世療法

潜在意識で感じる過去世から
教えられることは計り知れないけど
その方の本質が垣間見えるな~って思います。
blog34894590_339x636.jpg

ヒプノセラピー体験談 その51「傷つけた償いの人生」

※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして、私の判断、表現法、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで

私は37歳の男性です。目はブルーグリーン
白い布をまとったような服を着て、サンダルを履いています。
名前は「シャス・・」
薬草を取りに行って、疲れ果てて
やっと家にたどり着くことができました。

家には妻と子供がいて、
みんなうれしそうに話しかけてきますが
今日は心に気がかりなことがあります。
そこで、薬草を取りに行った場所に時間を戻してみると・・・

動揺し、不安な気持ちでいっぱいです。
友人が、倒れています。
傷つけたのは私です。
金儲けしようと、役人とグルになって
薬草の場所を突き止めて、採っていたからです。
薬草は人を癒すために使うもの。
でも彼は、悪いことに使おうとしていたから
裏切られた気持ちでいっぱいで、腹が立ち
とっさに手を出してしまいました!

私は、傷つけた事を悔やんでいます。
幸い、彼は生きているようです。
償いをしたい。

年を重ね・・
ここは教室。私はみんなに教えています。
薬草について
正しい使い方について話すとみんな熱心に聴いてくれています。
私は貢献できていることに満足しています。
将来、薬草を使って癒す人がたくさん増えていけばいい。
自分が傷つけたような人たちを作らないために、
私はみんなに教えているのです。
満たされています。

もっと年を重ねていくと・・
家の中にいます。もう50代になりました。
妻と子供たちと、私が傷つけた友人と
ホームパーティーをしています。
とてもうれしいです。また友達に戻れた。
みんな笑ってお酒を飲んで
とても楽しい時間を過ごしています。
薬草の大切さを伝え続けて
本当に良かった・・。

友人を傷つけてしまったという心の痛みを抱えて
でもそれを償うため、正しく伝えるためにと
その後の人生を切り開いていかれる過去世の姿は
クライアントさんの人生の向き合い方に似ていて
本質に触れられて、
とても心温まりました

お越しいただいて本当にありがとうございます
出会いに感謝
ありがとうございました

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202