セッション体験談 その37 「自分の意思で生まれてきた 」

ヒプノセラピー体験談生まれる前の記憶, 胎児期退行

本来、落ち着いてホッとできる環境であるはずの家で
身勝手な親や擁護者のもと
腫れ物に触るようにハラハラしながら
不安と怖れに囲まれて暮らすというのは
とても過酷なことでした

だから大人になって家族を持つ立場になった時
怖れを抱くことは、当然かもしれません。

でも、その怖れを放置することもなく
紛らわすことなく、人のせいにすることもなく

自分のことだと捉えて、
乗り越える方法を探している中で

ヒプノセラピーを選んで
私のサロンに来てくださった、とてもきれいなある女性。

「子供の時にお父さんから受けたDVから、
インナーチャイルドを癒したい。いっぱいいると思う」

そう話してくださったのですが、
思い出したのは
胎児期の記憶

セッション体験談 その37「自分の意思で生まれてきた」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして、私の判断、表現法、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


ふわふわ浮いている気がします
水の中のような、ゆれている感じ

あ、自分はおなかの中にいる赤ちゃんだと思います。
見えないけど、ふわふわしています。
とても穏やかな感じです。
私は産まれたくて、産まれてくるのです。

喜びをいっぱいに感じています。
手を握り締めて、生命力を感じています
光り輝いています。
母を感じます。
マタニティワンピを着て、笑顔で、幸せそう。
私のことを待ち望んでいます。
父も笑顔です。
母のお腹の上に顔をのせて喜んでくれています。
待ち望んで、愛してくれているのを感じます。

私はお腹の中で動いています。
穏やかな笑顔で
愛を感じて涙しています。
金色に光っています
私はこの人生を選んで産まれてきたことがわかりました
——-
次の場面では、
近い未来に来てくれるといいな?
とてもやんちゃな笑顔の男の子の成長を
顔立ちもはっきりと、感じていました
「ぼくね、パパとママが大好き
いっぱい遊びたいんだ」

今回はインナーチャイルドの癒しをするためではなく
お腹の中にいた時に感じていた愛と
未来のその子に出会うために
お越しいただいたのかなって思います

いっぱいお話を伺ったのですが
コチラこそ教えていただくことばかりでした
自分の人生を生きると決め、
行動を起こすこと。
勇気と覚悟は相当だったことでしょう。
その後もいろんな感情がわいてきて
何度も何度も自分と向き合わざるを得なくて
言葉にするよりも
ずっとご苦労があったと思います。

ちゃんと向き合ったことで
内面から輝きだすような美しさなんだろうな~って
出会いに深く感謝しています
ありがとうございました

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202