セッション体験談 その13「高次元の存在からのメッセージ」

ヒプノセラピー体験談ハイヤーセルフ

セッション体験談をまとめています。
何度か受けてくださっているこの方のセッションは
いつも様々な時代や子どもの頃を経験し、
時として、高次元の存在へたどり着く時もあります。
きっと役割が大きいのだろうといつも深く納得できる
深いメッセージ。
愛と威厳に満ちています。

セッション体験談 その13「高次元の存在からのメッセージ」

※全てのセッション体験談は、セッション後のアンケートにおいてクライアントとの同意の上で文章化しています。
そして、私の判断、表現法、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。 ご意見、お問合せはコチラまで


明るくて深い愛に満ちたこの女性(ご自分では気づいていないのかも?)
前世や子供の時の記憶を語る時よりも
高次元の存在に繋がると
重低音の声、話し方が変わり、頭が左右に少しづつ揺れて
とても深いトランス状態に入ったことがわかります。

メッセージ

人は悩んで困って傷ついて、考えて、それで成長する。
つらいことは多いほうが強くなれる
耐えなさい
いつかは力になる
苦しみは苦しみで 本当は苦しみではない
こころで見ないから苦しい
感情で感じるから苦しい
魂で感じれば苦しみは苦しみではない
いつも見守っていることを忘れずに
怖れずに進みなさい
自分でも行動を起こさなければ変わらないこともある
何でも任せておけばいいものではない
やると決めたことは進む
止まってばかりでは進まない

人を助けること
困っている人を助けなさい
今していることは間違っていないし
行動を起こせば少しづつ変わる
子供達は愛を求めている
愛されたがってる、それは誰しも同じ
愛していれば必ず伝わる
命は続く
次に進むための順番
愛を、すべてに愛を
恐れを捨てなさい

私は(その存在は)
光であり、闇であり、すべてを司る。力を司る
恐れを捨てて人を助ける
そうすることで自分も救われる
今こうしていることと同じ
今は準備段階

何が準備??
多くの気持ちを感じること。大きな助けをするためには
自分がその気持ちを理解しなければならない。つらさは力になる
次にステージに進むために

怖れは何なのか
心の中にある身勝手な感情

人をどうやって助ければいいのか?
魂を救う
恐れを捨てて、自分を信じて進む

いつもそばにいることを忘れないことだ
——
今の苦しみだと思える現象も
人の気持ちを感じて、受け取って「次のステージ』に進むために必要なようですね。
私も苦しみの渦中の時は
さっぱり判らなかったのですが
今ならそれも必要だったと感謝しているので、理解できます。
あなたには大きな役割があるようですね

 

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202