ヒプノセラピー体験談

ヒプノセラピー体験談322号「素の自分では嫌われる→絶対的な安心感・自己受容感への変容①」

名古屋の催眠療法士 公認心理士の紫紋です。

名古屋は暑い。熱波がすごいです💦
何でも更年期で片付けられるお年頃。

 

無理せず体力温存で過ごしております☀️
早く涼しくなりますように🙏

 

さて、ヒプノの相談の中で時々ある
「本当の自分でいると嫌われる気がする」
女性が多いかしら。

 

自分を抑え、いい人として、人を助けてばかり
自己犠牲的で、自分軸を見失い、
共依存的に人を支える
甘えられず、甘えている人にイライラ・・

 

もちろん、善人である事、
人を助ける事はとても素敵なこと・・

 

ですがその裏で、怒りや悲しみを抱えているなら
「たい」を「ねば」で抑えているので

 

その歪みはいつかどこかでやってきます。

例えば、人間関係や金銭のトラブル、
身体の不調や、別離など・・
本当の自分に戻るために、現象が起きるのです。

「本当の自分でいると嫌われる」
の原因はどこにあるのでしょう?

潜在意識は答えを知っています。

 

〜〜〜

ここでご紹介するクライアント様は、
実年齢よりもずっとずっとお若く見える
すごくお綺麗な女性。

 

すでにご両親ともに亡くなられていて、
数年前に、
別居、離婚という辛い経験があり、

自分を見つめるために心理学に出会い、
人のお役に立とうと、
カウンセラーの勉強と実践を積まれている方。

今回ヒプノセラピーを受ける目的は


「カウンセラーになるのに

 自分が癒やされていないのを知っていて
 自己一致したい・・」とのこと。

本当に勇気が必要だったと思います。
ありがとうございます。

 

セラピーの進行は、

①傷ついたインナーチャイルドとの対面
②素でいると嫌われる・・原因の書き換え
③亡くなられたお母様とのグリーフセラピー
④近未来への誘導

 

と、一度のセッションで4本立てで進みました。

長いので、分けて掲載しますね。

 

ヒプノセラピー体験談322号
「『素の自分では嫌われる→絶対的な安心感・自己受容感』への変容①」

※全てのヒプノセラピー体験談は、クライアント様との同意の元に書いていますが、わかりやすさやプライバシーに配慮して、加筆・修正・背後はぼかしていることをご了承ください。ご意見はメールでどうぞ。


〜〜〜〜〜

深い催眠状態で、
①傷ついたインナーチャイルドとの対面 として

 

「素でいると嫌われる」と思っていた幼い自分。
インナーチャイルドを呼び出しました。

 

3、4歳の白シャツ赤いスカートの子。
元気がなさげです。

 

クライアント様がそのインナーチャイルドに
声をかけました。

「川で好きなことして遊ぼうよ😄」

 

意識の中は自由自在です。
どんな事だってすることができます。
二人で川で遊びます。

 

「いつもダメって
 危ないって言われていたから
 川で遊ぶとか出来なかった。
 でも今は一緒だから安心。
 見守ってもらって、
 自由で気持ちいい。
 話を聞いてくれる
 勝手にさせてくれる
 深いところに行くんだ」

 

本当は天真爛漫で、好奇心旺盛で
楽しいことが大好きな、
無邪気なインナーチャイルド。

大人と子供とふたりで思う存分
自由に遊びました。

クライアント様は本当に嬉しそう。
沢山の涙を流されていました。

 

 

そして、そのまま

②素でいると嫌われる・・原因の書き換え

として幼い頃の記憶の中に入っていきました。

 

続きます。

 

あなたの心にはどう届きましたか?

どうかあなたのより良い人生に向けて
お役に立つと幸いです✨

 

〜〜〜


拙著「生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック」が
2刷になりました。ありがとうございます!

 

友だち追加
体験談の情報や、ご予約やお問い合わせはLINEが便利です✨
「友達追加」で登録したら、ぜひスタンプを押して下さいね

シモン・ヒプノセラピー
*ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
*住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
      リーヴァストゥーディオ丸の内701号
*H P :  シモン・ヒプノセラピー
* 本  :  生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック