体験談226号「子育てのイライラ解消ヒプノ1」

ヒプノセラピー体験談インナーチャイルド, 年齢退行, 胎児期退行

◆ 「周りに反対されてすぐにヒプノを受けられませんでした。」

子育て中のイライラ、激しい怒り。
本当は優しくしたいのに、出来ないと言う悩みを1人で抱えて
どれだけ辛かった事でしょう。
孤独を感じていたことでしょう。

子育て中にイライラするのは、
誰しも経験することでしょうが
ママ自身の幼いころ
大人たちの色んな都合や、
感情のぶつけ合い、態度の中を感じ取ったために
いい子でいて、我慢して
本来の子供らしさが表現できずにいると
大人になり子供が授かったあとで
抑圧した感情が炙り出され
子育て中、イライラ、キ~ッと苦しくなる方もあります。
本当に辛かった事でしょう。良くぞ今まで頑張られました。

でも今の家族(夫や義理の両親)は
イライラの原因も、感情ももわかりようもないし
ましてや、対処法として催眠療法受けたいとか、
前世療法とか、スピリチュアルとか・・
アヤシイ~( 一一)とか、壺を買わされるよ~(~_~メ)・・
※と言われたかは判りませんが
ヒプノを反対されたのは、
仕方がないのかもしれません。
その周りの方を説得してよくご来談いただきました。
本当にありがとうございます。

今回のセッションの目的は、
「子育てのイライラを解消して、子どもに優しく接っしたい」ということ。
そのためには、原因をたどり、本心を知ること
未完結な過去を完結させることが大切。
ヒプノセラピーにて過去を掘り下げていくと、
脈々と続く負の連鎖がありました。

セッションは、大きく分けて3本立てで進みました。

・いつもお母さんの悪口を言っていたおばあちゃんのこと
・厳しすぎたお父さんのこと
・お子さんが生まれてきた理由を知ること

長文になるので、3回(3週)に分けてご紹介します。
今回は、「おばあちゃんの悪口の原因を探る・・」です。

潜在意識を辿るとき、いつも気づかされるのは、
すべては愛だということ。
愛する人を、愛したくて、愛されたくて
感情って拗れるのでしょうね。
re974401de.jpg
ヒプノセラピー体験談 その226「子育てのイライラ解消ヒプノ1」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


年齢退行で幼いころをたどると
出てきたのは、クライアントさんのおばあちゃんの事。

お父さんとお母さんは共働きで
育ててくれたおばあちゃんは、いつもお母さんの悪口ばかり。
おばあちゃん(梅さん・仮)は大切な息子を取られたように感じて
嫁を憎らしいように思っていたのでした。
どうしてそんな強い気持ちになってしまうのでしょう・・

ヒプノでは、クライアントさん自身はもちろん、
登場人物の過去をたどる事もしていきます。

梅さんの記憶を遡ってみると・・

梅さん夫婦には子供ができなかった為
身寄りのない男の子を引き取っていて、それが息子さん。
かわいい赤ちゃんがやっとお家にやってきて
幸せになるはずが、
「育て方がわからない」と不安で仕方ありません。

「私一人で子育てするのは大変。
本当はお母さんに相談したいんだけど、見てほしいんだけど
でもお母さんはもういないの・・
死んじゃったの・・助けられなかった・・」

罪悪感を語ります。何があったのでしょう。

さらに梅ちゃんの記憶から出てきたのは、
10代の梅ちゃんが、お母さんの手を引いて道を歩いている姿。

目の悪いお母さん。
梅ちゃんが大好きなお母さんの目となり手足となり
いつも二人で買い物に行っていたのです。
お母さんは「ありがとうね・・」と優しい顔です。

でもある日の買い物の帰り、お母さんは梅ちゃんの目の前で
電車に轢かれてしまったようでした。
昔は安全対策が手薄だったのでしょうか。
何が間違ったのでしょうか。
お母さんは電車事故で亡くなってしまったのでした。

「私のせいでお母さんが
私がちゃんと見ていなかったから・・」

梅ちゃんは、自分を責め続けました。

でも潜在意識は、愛の世界です。
魂となったお母さんがすっと姿を現しました。
梅ちゃんの傍らで、優しく微笑んでいるのが見えます。

「ごめんね。つらい思いさせたね。
一緒にいられなくてごめんね。
もっと梅ちゃんを育てたかったよ。
おいしいごはんを食べさせたかったよ。
本当によく頑張ってるね・・」

肉体は持たず魂となっても、
ずっとずっとそばにいたのでした。
梅ちゃんは、真実の愛に気づいたことで
心穏やかになっていきました。

そのまま、大人の姿になった梅さん。
赤ちゃんをを引き取った場面に戻ります。
時空を越えて、愛の波動は続いていくのです。

「お母さんからいっぱい愛情を受け取っているから、
もう子育ては安心」

大事な息子に対して、安心感を感じながら
適切な愛情を分け与えているイメージが沸いてきています。
それは、不安でもなく、執着・依存でもなく
安心して穏やかに。

——-
おばあちゃんが、お母さんの悪口ばかり言っていたのは
幼い頃の辛い出来事で感じてしまった罪悪感から。
でもその罪悪感は、安心と愛情に変わっていきました。

脳は、真実なのかイメージなのか区別がつかないそうです。
感情を伴ったパーソナルなストーリーは
新しい記憶として、クライアントさんの潜在意識を
美しく彩っていくことでしょう。
それが過去を完結させていくことであり、
癒しと言われるもの・・。
潜在意識は、愛だなぁっていつも思います(^^)
素敵な愛を見せてくださってありがとうございます。

3週に分けてお伝えします。今回は1回目。
次回に続きます(*^^*)

あなたの心にはどう響きましたか?

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に
 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202