体験談121号 「お母さんのおなかの中と宇宙は繋がってる」

ヒプノセラピー体験談宇宙, 胎児期退行

◆ ご主人から「君は、ごめんねって謝らないね」と言われました。
とおっしゃるクライアントさん。

ご相談内容は、
人に対して上手く対応できない
人間関係を上手く築けない・・などでした。
よくよく伺うと、消してしまいたい「過去」があるご様子・・・
もしかしたら、謝れないことや、人との距離をとられている理由は
過去の許せない何かが原因なのかも。
どんな辛い経験があろうと、
消してしまいたい過去に捉われている以上
幸せを感じることは、難しくなります。
そんな時は、一度その過去に立ち返って
追体験することをお勧めしています。
追体験することで、更なる気付きが生まれ
許しが生まれ、過去の捉え方が変わるから

もちろん、タイミングは大切で
当然、辛い出来事に向き合うにはとても勇気がいるので
時が来たら、なのですが(^^)
blog25932248_480x343.jpg

ヒプノセラピー体験談 その121 「お母さんのおなかの中と宇宙は繋がってる」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


最初たどりついたのは、
保育園の頃のお母さんとの関わりでした。
遊んで欲しい、認めて欲しいと思っている自分に対して
お母さんは、忙しく子どもをかまう余裕もない様子。
「もっと勉強できれば良いのに」と思っているようです。
お母さんにとっての愛情とは、
良い勉強をさせ、良い学校に入れ、良い就職先に就かせることだったのです。

それが判り
どうにもならない子ども時代の自分の気持ちを
イメージの中で大人の自分が抱きしめることに・・

「あなたはあなたで良いんだよ。
変わることもないし、そのままで良いのよ」

伝えると、子どもの自分は生き生きとして楽しそう
意思が生まれたように、しっかりとした目に(◎o◎)

そして、過去の罪悪感を感じた出来事を思い出した様子・・
相手がいたことなので、相手に散々思いを伝え、文句を言い
相手の言い分も聞き・・・
「もう過去の出来事なんだな~」と捉えられた様子でした。

そして・・自然に、イメージは別の場所へ進んだ様子
ぶよぶよしたところにいます
やわらかくて、私は赤ちゃんです。
ああ、ココはお母さんのおなかの中。

「ずっとここにいたいな~
生まれたら、人間関係とか色んなことで悩むでしょ。
ここだと一切考えなくて良いから」

ずっと寝ています。すごく幸せです。
おへそから、家の中の様子とか、みんなを見ています。
自分で決めて、お母さんのおなかの中に入ったと思う。
私が選んだんだ。
母でなければ、今の私はいなかった
母はどんな時も私を見捨てなかった。
母にもう謝ろうと思う

「いっぱい迷惑をかけて、ごめんね。
お母さん、いままでありがとう
お母さんのおかげです」そう伝えよう・・。

お母さんのおなかの中が、
宇宙に繋がっていると気づかれたクライアントさん
広い広い宇宙のなかで、私も生命体の1つ

宇宙の中にいます。
地球が見えて、赤ちゃんの私が見えます
宇宙ってなんてキレイ・・

———

いっぱい泣かれて、至福ないい顔をされたセッション後に
「私いつも主人にありがとうと言っているんです」
と話されていたクライアントさん。
ごめんなさい、は言えなくても、「ありがとう」は
ちゃんと伝えていたのですね(^^)
だから、こんなステキな宇宙を感じられたのかも。

お盆にはお母様に会いに行かれるのだそう
「母に気持ちを伝えます(^^)」
って、ぜひ☆
それが出来れば、ご相談である人との関わりは
ぜ~んぶクリアされることと思います
クリアした上で、
ぜひ夢やお役目を果たされることを願っています(^^)

出会いに感謝しています
どうかあなたらしい人生を歩まれることを願っています
あなたの心にはどう響きましたか?
紫紋 かつ恵(^^)

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202