体験談102号 「2つの前世、生まれ変りと銀河・・その④」

ヒプノセラピー体験談スピリチュアルな悩み, 前世療法, 生まれる前の記憶

おひとりのセッションが盛りだくさんでとても印象的だったので
5部に分けて載せますね
それぞれから伝わるメッセージを受け取ってみてくださいね
その①
その②
その③ の続き
mini34251699_480x320.jpg
ヒプノセラピー体験談その102 「2つの前世、生まれ変りと銀河・・その④」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せは
コチラまで


前回生まれ変りの場所からの・・

(誕生)
お母さんの腕に抱かれてとってもあったかい
お母さん笑っている
お父さんはひょうきんな人、うれしそう
変な顔して笑わせようとしてる
お兄ちゃんがいる
物静かで賢そう
でもちょっとさみしそう
お父さんのお兄ちゃんのこともかまってあげてって思っている
僕が生まれて来たから
僕が幸せを独り占めしていると思っている
お兄ちゃん時々変な顔して僕をたたく
でも僕はわかっている、
たたかれても平気だよ
僕はおにいちゃんのことが好き
お兄ちゃん賢くて
いろんなことがわかりすぎる
もっとわがまま言えばいいのに
時々閉じこもる
本当は優しいってわかっている
お兄ちゃんは鉄道が好きで
僕は絵を描くのが好き
動物の絵を描く
上手だねって時々ほめられる
嬉しいからまた書く
お兄ちゃんも僕が好きだって感じるよ
時々ボールをけって遊ぶ
汗をすごくかくけど、とっても楽しい

・・・お兄ちゃんが事故にあった
お父さんやお母さんが泣いている。僕も
みんな泣いている
お兄ちゃんいなくなって
遊ぶ人がいないよ
何で死んじゃったの?
お父さん、お母さん
話しかけても泣いてばっかり
お兄ちゃんも心配しているのがわかる
僕とももっと遊びたかったって言っている
でも行かなきゃ行けないから仕方ない
見守っているから心配しないでって言っている
伝えたけど、泣信じてくれない
すぐそばにいるのにね
二人ともふさぎ込んでばかり
僕の冗談もあんまり聞こえてないみたい
僕が困っているとおにいちゃんが何故か来る
来てくれるから嬉しい
「また遊べるかな?またあおうね」

しばらくして
お父さんお母さんちょっと元気に
大丈夫になったみたい
仲良かった二人だから
もう大丈夫だって信じている
3人になったけど
幸せになりたいと思っている
お兄ちゃんの写真に毎日お参り
時々来てくれているの、僕はわかるよ
でもいつかはお別れしないと
僕はお父さんお母さんいるから大丈夫

ちょっと大きくなって
お兄ちゃんとお別れのとき
寂しいけど仕方ないみたい
天のおじいさんが迎えに来ているみたい
お兄ちゃんがひとりじゃないから僕は安心
お兄ちゃんが笑顔で手を振っている
寂しいけど、大丈夫
お父さんお母さんも落ち着いてきた
僕がいるから大丈夫だって思っているみたい
ちょっと安心した
おとうさんも時々冗談を言うようになった
お母さんも笑っている
別れは辛いけど、天のお姉さんが言ったように
乗り越えなければならない
あの時の仲間もみんながんばっているのかな~と。
おにいちゃんもまた別の家族と
幸せになってくれたらいいな

「別れは辛いけど別れを通じて愛を知るんだな」と思った
なりたくないけど、仕方のないこと
もう決まっていること
「心の中に残るのは、愛だけ」
愛は一つ。くっついたらはなれない
みんなの中にあるよ
——
次回
ヒプノセラピー体験談その103 「2つの前世、生まれ変りと銀河・・その⑤」に続きます。

シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵

 

 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202