体験談66号「辛い結婚」

ヒプノセラピー体験談前世療法

外国に住んでいる方が時々来てくださることがあり
インターネットって本当に世界中につながっているんだな~
と、とても不思議な気分。
ほとんど海外旅行もしたことがない私は
いろんなお話を、興味深く伺ってしまいます。
セラピストって本当に素敵な仕事です☆

この方は結婚により北欧のある国に住んでいらして
子供のときからなぜか
その国のご縁を感じられていたとの事。
セッション中ははっきりとは判らなかったのですが
前世の魂が
知らせたくて引き寄せたのかもしれませんね
blog20427974_424x636.jpg
ヒプノセラピー体験談その66「辛い結婚」
※全てのセッション体験談は、クライアントとの同意の上で文章化しています。
そして私の判断、表現、加筆などにより実際のセッションと異なる場合があります。
ご意見、お問合せはコチラまで


私は若い女性、ドレスを着て
花の冠をかぶってみんなで踊っています。
ダンスの後は、大好きな人と近くの湖で
手漕ぎのボートに乗りとても楽しい気分です。
彼も笑い、私も笑顔で返します。
天気もいいし、とても幸せを感じています。

家には大好きな家族が居ます。
農家を営んでいて、長女の私はよく手伝いをし
元気で一緒に暮らせることをとてもうれしく思います。

年を重ねて・・
私はドレスを着ています
結婚式のようです。
みんな長いテーブルについていますが
私はちょっと複雑な心境です。
男性は身分が高い、少し年を取った男性です。
(ボートに乗っていた人ではありません)
遠い国、裕福な家に嫁ぎます。
妹たちがまだ小さいから、
断れずに結婚するのです。

・・

お城の外にいて
そわそわしています。
見つからないようにしなきゃ。
私は逃げ出そうとしてボートに乗った男の人を待っています。
でも、兵隊に彼も私も取り押さえられました。
彼は跪いて縛られています。
私は城に連れ戻されました。
どうか彼が無事でありますように・・・

その後の私の人生は
外に出られず
時々しか帰ってこないだんなさんを待ち
授かった子供は、すぐに亡くなり
むなしく、自由なく、さみしく
戦争により城とともに焼かれたのか
逃げる最中に殺されたのか
25歳を向かえる前に亡くなったようです。

いつの間にか、光の中に。
笑みをたたえた女神の前にいます。
そこではこの人生でのいろんな事が映し出されます。

・・頭が痛い
だんなさんの泣いている姿が見えます。
私のことを好きでいてくれたけれど、
裏切って傷つけてしまった。
彼もたくさん失った人・・
「申し訳ないけど、宿命でした。
どうか前を向いて新しい人生を」

女神からのメッセージは
「家族を、周りの人を大切に
人を大切にすれば、万事うまくいきます」
でした。

セッションの中盤、本当に頭が痛くなって
だんなさんにメッセージを伝えると
頭痛はすっと引いたようでした。
最初たのしそうな踊りのシーンだったので
明るく進んでいくのかと思いきや
結婚してからは
とても辛かったようですね。
その人生と今の人生との対比から
見えてくるものがあるのかもしれませんね

どうか、貴方らしい人生とご活躍を
心から祈っています。
お会いできて本当に感謝です
ありがとうございました
 

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●本 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せはお気軽に 090-1725-5587 しもん

Posted by shimon1202